| | |
 
 
政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
>> 経済 >> 本文
2019年中国一定規模以上の工業企業の利益が3.3%減少
  ·   2020-02-04  ·  ソース:人民網
タグ: 工業企業;利益;経済
印刷

国家統計局サイトによると、2019年には全国の一定規模以上の工業企業(年売上高2000万元以上の企業)の利益は総額6兆1995億5千万元(1元は約15.5円)に上り、前年比3.3%減少した。中国新聞網が伝えた。

同年には一定規模以上の工業企業のうち、国有企業の利益は1兆6355億5千万元で12.0%減少、株式会社は4兆5283億9千万元で2.9%減少、外資系企業と香港・澳門(マカオ)・台湾資本企業は1兆5880億元で3.6%減少、民間企業は1兆8181億9千万元で2.2%増加した。

北京赛车彩票同年には採鉱業の利益総額が5275億3万元に上り、1.7%増加した。製造業の利益総額は5兆1903億9千万元で5.2%減少し、電気・熱エネルギー・ガス・水の生産・供給産業の利益総額は4816億3千万元で15.4%増加した。

同年には工業大分類41項目のうち、28項目の業界は利益総額が前年より増加し、13項目は減少した。主要業界の利益の状況は次の通り。電気・熱エネルギーの生産・供給業の利益総額は19.0%増加、専用設備製造業は12.9%増加、電気機械・器具製造業は10.8%増加、非金属鉱物工業は7.5%増加、農業副産物加工業は3.9%増加、汎用設備製造業は3.7%増加、コンピューター・通信・その他の電子設備製造業は3.1%増加、石油・天然ガス採掘産業は1.8%増加、非鉄金属精錬・圧延加工業は1.2%増加、石油・石炭・その他の燃料の加工業は42.5%減少、黒色金属(鉄・マンガン・クロム)製錬・圧延加工業は37.6%減少、化学原料・化学製品製造業は25.6%減少、自動車製造業は15.9%減少、紡績業は10.9%減少、石炭採掘・洗浄・選別業は2.4%減少だった。

同年には、一定規模以上の工業企業の売上高は105兆7800億元で3.8%増加し、営業コストは88兆9400億元で4.1%増加し、売上高営業利益率は5.86%で前年を0.43ポイント下回った。

同年末には、一定規模以上の工業企業の資産が総額119兆1400億元に上り、前年末比5.8%増加した。負債額の合計は67兆3900億元で5.4%増加し、所有者権益の合計は51兆7500億元で6.5%増加し、負債比率は56.6%で前年末比0.2ポイント低下した。

同年末には、一定規模以上の工業企業の受取手形と売掛金は17兆4千億元に上り、前年末比4.5%増加し、完成品のストックは4兆3283億8千万元に上り2.0%増加した。

同年には、一定規模以上の工業企業の売上高100元あたりのコストは84.08元となり、前年比0.18元増加し、売上高100元あたりの費用は8.97元で0.27元増加した。

同年末には、一定規模以上の工業企業の資産100元につき達成した売上高は92.4元で、前年末比2.1元減少した。1人あたりの平均売上高は141万1千元で10万8千元増加した。完成品ストックの在庫日数は16.9日で前年並み。受取手形と売掛金の平均回収期間は53.7日で前年末より2.0日長くなった。

19年12月には、一定規模以上の工業企業の利益総額は5883億9千万元に達して前年同期比6.3%減少した。11月は5.4%増加した。(編集KS)

「人民網日本語版」2020年2月4日

シェア:
リンク
 

北京赛车彩票このウェブサイトの著作権は北京赛车彩票にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京赛车彩票日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备号 京公网安备号

:
分享到QQ空间新浪微博人人网腾讯微博网易微博0